女子であることを思いっきり楽しめるプラットフォーム
9
驚きのバストアップ効果も!猫背を治して姿勢美人!
2015-03-19

猫背は不美人そして万病の元!

健康だったはずの自分がふと気がついたら猫背だった…なんてことありませんか?デスクなどで長時間同じ体勢をとり続けると、筋肉を動かす機会が減少し、体を支える筋肉が衰えてしまうために猫背になります。そして数々の健康へのリスクが!

 ●肩こり・腰痛・冷え

猫背になると頭が前に出ていて重心がずれ、さらに腕の重みも肩への負担になり筋肉の疲労につながり、首への負担が大きくなります。この姿勢が長く続くと、首や肩周りの血流が悪くなり、慢性的な肩こり、そして血行の悪さから冷えまでも引き起こします。

 ●胃腸不調・便秘

猫背により、内臓が圧迫され胃の血行が悪くなり消化が低下。さらに自律神経までもが圧迫され体全体の生理作用が鈍感になってしまいます。

 ●くも膜下出血の危険

背骨が支える頭の重さは一般的に5から6kg、猫背になると肩や首だけでこの重さを支える事になり、体に大きな負担が。首の血管を慢性的に圧迫し続けた後、そこに急激に首をぶつけたり曲げたりなどの衝撃が加わると血管が詰まったり、裂けてしまう結果、脳梗塞やくも膜下出血に繋がる恐れが!

 

とても恐ろしい猫背のリスク。春のこの時期に一気に治してしまいませんか?バストと頭の位置の向上、そして美しいヒップラインを保つ事ができる、などなど正常の姿勢に戻す事で内側も見た目も健康に美しくなることができます!

 

 

オフィスでおうちで!猫背徹底改善ストレッチ!

1. デスクで即猫背改善ストレッチ!    会社で簡単にできるストレッチ。固まった体はその場で即ほぐしましょう!

<1> イスに浅く腰掛け、背中側で手のひらが上を向く様に組む。

<2> 背中の肩甲骨を寄せ、手は下の方に引くイメージ 鼻から息を吸い頭を後ろに倒し、ゆっくり口から息を吐きながら頭を戻す

☆肩を落として力を抜いて行って下さい。痛い場合は決して無理をせず。

 

2. お家でゆっくり!猫のびストレッチ    中国人の気功師、丁治紅(ていじこう)さんが開発したストレッチ。お家でゆっくり気持ちよーく行うのがポイント。

<1> 四つんばいになり手と足の指をしっかり床にくっつける。膝と膝の間は、こぶし2つ分空ける。鼻から息を吸い、お腹をへこませ、ゆっくり背中を持ち上げる。尾骶骨から背筋、首の後ろ、後頭部まで伸ばすように意識して最大限に背中を上げます。顔は自然に両腕の中に入る感じになります。この状態で9秒息を止める。

<2> おなかを緩めながら鼻から息を吐きます。腰と足の位置は保ったままで、上半身の力を抜いて腕を前に伸ばし、肩をできるだけ床に近づけます。上半身をできるだけ沈め、息を吐き切ります。顔は自然に前を向きます。

 この繰り返しを9回行って下さい

☆意外にキツいこの動き。はじめから9回やらずに、慣れてきたら少しづつ回数を増やすのが◯。とにかく丁寧に呼吸を意識しながらやるのがポイント。またバストアップにも効果的。

 

 

3. 超時短!背骨伸び4パターン! いますぐやりたい、時間もない!そんなあなたに。3パターンあるので自分がすぐにやれそうなものを選んでみてね。

タオルストレッチ

<1> 両脚は肩幅よりやや狭く開き、背筋を伸ばして立ちます。腰の後ろに手を回し、タオルの両端をつかみます。ゆっくりと両手を肩の高さまで上げて3秒キープ。

<2> 両手をゆっくりとおろして3秒リラックスし、同じ動作を2、3回繰り返します。

 

●エビ反りストレッチ

<1> うつ伏せになって床に寝て、両手で足の甲をつかみます。

<2> 胸を反らすようにして両足を引っ張り3秒キープ。ふたたびうつぶせになって3秒間リラックス。以上の動作を無理をしない程度に何度か繰り返します。猫背を治すには背筋を鍛えるのが効果的なんです。

 

●背骨を強化するヘソ見ストレッチ

<1> 背中の肩甲骨の辺りに丸めたバスタオルを入れ、仰向けになって床に寝ます。両手は頭の後ろに回して組みます。

<2> 頭を床から15~20㎝ほど持ち上げおヘソを見ながら3秒キープ。元の状態に戻し3秒リラックス。無理をしない程度に繰り返します。腹筋運動ではないので背中を持ち上げる必要はありません。

 

 

暖かくなって運動がしやすくなってきた今日この頃。汗もかきやすい昨日になってきたのでダイエットも効率よしな季節。この春は簡単なストレッチで健康的に美ボディを手に入れちゃおう!

 

model : MUi

出典 : zigen  パーソナルカラー骨格診断   美プラス

 

 

 

 
コメント機能は会員登録後、ログイン状態でご利用いただけます。
マイ・ネイルデコお披露目☆