女子であることを思いっきり楽しめるプラットフォーム
FASHION
2017/06/21
1

ドレスから始まり、和装の登場でウエディング業界に新風を巻き起こしている、M / ninagawaが浴衣(ゆかた)を発表。「蜷川実花の花」を身に纏い、今年は素敵な夏を楽しめそう!


写真家・映画監督の蜷川実花氏のディレクションブランド〈M / mika ninagawa〉。2016年に発表した和装ウェディングは話題を旋風しましたが、今年は三越伊勢丹限定で浴衣が登場。蜷川氏の写真を小松精練の世界最高のインクジェットプリント技術を活用し、テキスタイルに花のを中心に、10種類の柄をご紹介します。 ※7月5日(水)以降は新宿店本館7階=呉服でのお取扱いとなります。

 


白地にビビッドカラーの花々が散りばめられた一枚。 あたりの景色まで明るくなりそうなキュートなデザイン。
【花の種類】 レッドアネモネ/イエローパンジー/ブルーローズデュエットダリア/ガーベラ/オレンジカレンデュラプリムローズ
〈M / mika ninagawa〉 婦人仕立て上りゆかた 46,980円 半布帯 19,440円

 


品のある藤色を基調に、さまざまな植物が映し出された幻想的な印象の一枚。
【花の種類】 ハエトリソウ/ダリア/ジニア/スモークグラス/ヒメユリキョウガノコ/ファレノプシス/セージ/エンシクリア ウラシマソウの実/ヒメヒマワリ/サラセニア/ルピナスディサ・アーチスト/デルフィニウム
〈M / mika ninagawa〉 婦人仕立て上りゆかた  46,980円 半布帯 19,440円

 

 

伊勢丹オフィシャルサイト

1

話題のキーワード

<< PREVIOUS << FASHION TOP NEXT >> >>
マイ・ネイルデコお披露目☆